斎藤茂吉記念館 ナビをスキップ
サイトマップリンク集各種申請お問い合わせ
施設/展示のご案内 ご利用/アクセス 茂吉について 記念館の四季 募集案内 財団と事業

●各種申請手続きのご案内

入場料減免・館蔵資料等の貸出・撮影(掲載・転載)等
─── 許可申請の手続きと申請用紙(PDF)のご案内 ───

※お願い:
各申請に際しては、斎藤茂吉記念館にあらかじめ電話のうえ申請を行うようお願いします。


本記念館への入館料の減免を受けたい場合

入館料減免申請書(PDF)


館蔵資料の撮影(掲載/転載)・貸出等の許可を受けたい場合

下記の【手続き案内】を参照のうえ、申請手続きを行ってください。
※ホームページに掲載されている文章・写真の転載等を希望される場合ついても
 これに準じて申請・手続きを行ってください。
資料貸出・撮影許可申請書(PDF)

◎館蔵資料の貸出許可を受け借用する場合

資料借用証(PDF)




斎藤茂吉記念館所蔵資料の貸出(撮影)を希望する場合の手続き

◎営利を目的とする団体及び個人等が、その業務上必要とする公益財団法人斎藤茂吉記念館所蔵資料の貸出又は撮影を希望する場合、次の諸手続きが必要です。


■貸出対象(可能)となる資料について

 当館管理規則に基づき所蔵資料等を貸出する場合、前記団体等に貸出等可能なものとして、次の資料が対象となります。

  1. 写真資料(フィルム又は紙焼き)
  2. 資料の撮影(ビデオ撮影を含む)

※肉筆資料、遺品、その他これに準ずるものについての貸出は出来ません。
※資料の撮影は、当館施設内においてのみ許可いたします。


■申請書の記載内容について

当館管理規則に定められた「様式第6号」に基づき申請してください。
この場合、次の事項等の記載(写真掲載などの場合は一部記載項目を省略)が必要となります。

  1. 申請者(住所・連絡先)
  2. 事業の主催者名と管理責任者氏名、後援者名
  3. 事業の趣旨と使用目的
  4. 貸出(撮影)希望資料名
  5. 貸出期間(撮影期日)
  6. 掲載方法又は撮影方法と館内撮影場所
  7. 輸送方法
  8. 事故が生じた場合の保障方法
  9. 管理の方法、条件、その他必要事項

■許可(承認)通知について

 前記の記載事項を確認・審査したうえで、資料内容及び申請者、その他事項を考慮し、原則的に次の諸条件(状況に応じ一部削除)を付して、当館より貸出の許可通知をいたします。
※許可通知は申請書受理後約10日前後の日数を必要といたします。
  使用期日が決定している場合には、予め手続き日数を考慮のうえ事前に申請してください。

1.一般的許可条件

(1)資料提供及び撮影により生じる著作権等の問題についての責任は、一切申請者が負うことになります。
(2)利用した資料を刊行物等に掲載した場合は、その掲載書を寄贈していただきます。また、その対象となる資料が、オリジナルの資料で当館所蔵となっているものについては「斎藤茂吉記念館所蔵」を明記してください。
(3)資料を破損・紛失した場合には、実費相当額を弁償していただきます。
(4)資料を撮影(複写)した場合の写真等の原版は、寄贈してください。
(5)当館の許可なくして、記載された目的以外の使用は一切出来ません。
(6)貸出の期間は、原則として1カ月を目処とし、また可能な限り短期間になるように計画してくåださい。

2.貸出料金(許可書記載の額により納付する場合)

許可条件の項目中、次の料金表の範囲で資料内容等により料金を設定いたします。

□資料貸出(撮影)料金
写真資料
(資料1点あたりの料金)
フィルム(カラー・モノクロ) 2,000円 ~ 5,000円
紙焼き (カラー・モノクロ) 500円 ~ 1,000円
撮影料金「ビデオ撮影を含む」
(資料1点あたりの料金)
肉筆資料・遺品・これに準ずる資料 2,000円 ~ 3,000円
図書・雑誌・その他 500円 ~ 1,000円

※許可に際して別途請求書に基づきご請求申しあげます。その場合、記載金額を下記口座または現金にて納付してください。
 納付の期限は、資料の貸出を受けた日より返却後(撮影終了後)約1カ月以内にてお願いいたします。

□貸出料金納付先

 【口座振込で納付する場合】
    山形銀行 上山支店  普通預金:0591653
    公益財団法人 斎藤茂吉記念館  代表理事 相 馬 健 一

 【現金で納付する場合】(現金書留の宛先)
    山形県上山市北町字弁天1,421番 公益財団法人斎藤茂吉記念館
    〒999-3101 Tel.023-672-7227


▲この画面のトップへ